​セルロースファイバー断熱

​施工例

セルロースファイバー断熱、通常の流れをご紹介致します。

1、現場調査

2、掃除 

3、セルロース専用シート施工

4、セルロースファイバー断熱材施工

5、吹き込み口仕上げ

6、施工確認

7、掃除

8、最終確認​完了

1、現場調査
1、現場調査

事前に建物の調査が必要です。間取りや広さによってセルロースファイバー断熱専用シートやセルロースファイバー断熱本体の量を計算しないといけないからです。

2、施工前掃除
2、施工前掃除

掃除は必要です。施工時に釘やゴミなど落ちていた場合に危険なのと、吹きこぼれているセルロースファイバー断熱本体を集め再び壁に注入するためです。できるだけ無駄な材料を減らすために行っております。

8、最終確認&完了
8、最終確認&完了

セルロースファイバー断熱施工はこれで完了です。このあと大工さんが耐火ボート等貼っていきます。この段階でも外気温(特に夏、冬)との差が肌でわかります。皆さんもびっくりすると思います。

1、現場調査
1、現場調査

事前に建物の調査が必要です。間取りや広さによってセルロースファイバー断熱専用シートやセルロースファイバー断熱本体の量を計算しないといけないからです。

1/8