Copyright © shirai-laaushop All Rights Reserved.

日本の自動車保有者が支払う税金は、世界トップクラスなの知ってますか!?


ふと日本の税金って高いなと思い、いろいろ調べてみるとこんな発言を見つけました。

2018年10月2日 

トヨタ自動車の社長を務める豊田章男氏が、日本自動車工業会の会長としてコメントを発表した。


『日本の自動車ユーザーは、世界一高いレベルの税金を負担している』

って発表しました。

高いと言っても最大数十パーセントの違いだろうと思っていました!!

したらびっくり桃ノ木って感じで、よく我々日本人は納得して税金を支払っているなぁと!!

まさにパンドラの箱ですよ!!開けて紐解いてはいけない物の一つだなと思いました!!

豊田章男会長の『世界一高いレベルの税金』というのは、購入後の保有段階で納める自動車税と自動車重量税のことだ。

この金額がイギリスの2.4倍、ドイツの2.8倍、米国の31倍に達するとしている。

31倍ですよ!!


   ※税制・通商への対応について 平成30年9月 一般社団法人 日本自動車工業会 より

   http://release.jama.or.jp/sys/interview/detail.pl?item_id=809

   このサイトの配布資料でPDFで観覧できます。

これみると取得時も保有時もかかっているのは日本だけ!!

米国、イギリス、ドイツは取得時の税がなさそうですね!!

逆にフランスは取得時に税金がかかるが保有時はかからない!!

日本は取得時も保有時も税金がかかる!!特に保有時がかなりかかる!!

車大国でこんなにかかるのは日本だけじゃないかな!?

これじゃ若者の車離れは仕方ないのかもしれません!!

今後日本の自動車業界は冷え込む一方な気が・・・・・

車の値段(車体価格)は昔に比べたら年々上がって、税金は高い、保険料も高い、車検もかかってくる、安い中古車がいいと思い買うとそのあとの税金にびっくり・・・・・

あっ!そうです!!これ知っていますか!!

13年経過した車を保有していると自動車税は2割、重量税は4割増税した金額を納めないといけないことを!!

自動車税増額分(毎年5月支払)※乗用 2年自家用

排気量 通常税額 13年超税額 増税率%

軽自動車 10,800 12,900 19%

1リットル以下 29,500 33,900 15%

1.5リットル以下 34,500 39,600 15%

2.0リットル以下 39,500 45,400 15%

2.5リットル以下 45,000 51,700 15%

3.0リットル以下 51,000 58,600 15%

3.5リットル以下 58,000 66,700 15%

4.0リットル以下 66,500 76,400 15%

4.5リットル以下 76,500 87,900 15%

6.0リットル以下 88,000 101,200 15%

6.0リットル以上 111,000 127,600 15%

※6.0リッター前後の車なら、13年超増税で10万円オーバーなのはスゴ過ぎます。

重量税(2年に1回の車検時支払)※乗用 2年自家用

重量(トン) 通常税額 13年超税額 増税率%

軽自動車 6,800 8,200 21%

0.5トン以下 8,200 11,400 39%

1.0トン以下 16,400 22,800 39%

1.5トン以下 24,600 34,200 39%

2.0トン以下 32,800 45,600 39%

2.5トン以下 41,000 57,000 39%

3.0トン以下 49,200 68,400 39%

どうですか!?知ってましたか!?

国の財政を潤すために車に乗って税金を支払ってちょうだい!!状態です!!

しかも最後のとどめに18年超の車にさらに増税!!

それがこちら!!

18年超の重量税(2年に1回の車検時支払)※乗用 2年自家用

重量(トン)       通常税額      13年超税額      18年超税額

軽自動車         6,800        8,200         8,800

0.5トン以下 8,200 11,400 12,600

1.0トン以下 16,400 22,800 25,200

1.5トン以下 24,600 34,200 37,800

2.0トン以下 32,800 45,600 50,400

2.5トン以下 41,000 57,000 63,000

3.0トン以下 49,200 68,400 75,600

18年超の重量税は通常税額に比べ、なんと53%以上もアップしてます。※軽のみ29%アップ

この重量税とは車の軽い&重いが道路に悪影響を与えるとの考えで、重さごとに課税され道路修繕や


建設費用に使われる為に徴収してるらしいです!!

気付きましたか!?なんかおかしな点を!!

そんなの徴収されて当たり前だと思いますか!?

そうなんです!道路の修繕には必要な税金なんです!!

さて何がおかしいのでしょうか!?

正解は・・・・・車が古かろうが新しかろうが道路の影響は変わらないのでした!!

よく考えてください!

最新型の2.5トンの車と、20年前の2.5トンの車重さが変わると思いますか!?

なのに重量税が22000円違うんですよ!!おかしくないですか!?

接地面のタイヤの差で道路の影響は出てくるともいます!!

例えば20年前のタイヤと最近のタイヤではゴムの性能が違うのでより道路に負担がかからないようになっています!!

ここで20年前の車が20年前のタイヤをはいていると思いますか!?

確実にタイヤは交換されています!!

消耗がなくてもひび割れなどの劣化で確実に交換しています!!

車検が通りませんから!!

今まで政府に対して異論が出なかった日本人がある意味すごいなと思いました!!

例え出てたとしてももみ消してきた政府や官僚たちが凄いのか・・・・・

首都高速は元々フリーハイウェイにすると言って建設して結局料金を徴収して、現在は距離別までにした政府だから仕方ないのかもしれませんね!!

若者で異論と唱えて国会に現れたりしないかな!風雲児的な!!

実現できる出来ない別としてそうやって異論を唱えるのが大事であって・・・・したら自分はその子に投票したいですけどね!!

自分は毎回投票には行きますが、『該当者なし』や『魅力のある方はいませんでした』と書いて出します!!!


実際、本当にいませんからね!!自分の意見を言っているのではなく政党のマニュフェストに沿ったこと言っているだけで!!まだ無所属の方のが演説は下手ではありますが、自分は何をして変えていきたいかという野心を感じることが多いです!!

じゃなくて脱線してしまいすみません!!

とりあえず、車両価格が上がるのは仕方ない(販売台数が減少すれば価格が上がるのはわかる)ですが購入時や保有時でこんなにかかるのは日本だけで若者の車離れは政府が意図的に導いてしまったのではないかと自分は考えます!!ハイブリット車も購入時だけ諸費用が安いがそれ以降は普通車と変わらないのでどうかと思います!!

保有者数が減る→台数が減る→税収が減る→また新たな税を課させて生活を圧迫!!

悪循環の悪循環で日本の未来が不安です!!wwwww

こうなったら今日を楽しく過ごすことだけ考えて一日を過ごせば気が楽なのかもしれません!www

                                          おわり

#日本 #自動車 #保有者 #税金 #トップクラス #税金高い #トヨタ #トヨタ自動車 #社長 #豊田章男 #日本自動車 #日本自動車工業会 #世界一 #自動車税 #自動車重量税 #イギリス #ドイツ #米国 #取得時 #保有時 #若者 #自動車業界 #冷え込む #値段 #車体価格 #昔 #比べたら #年々 #保険料 #車検 #中古車 #13年経過 #重量税 #増額分 #軽自動車 #財政 #潤う #増税 #悪影響 #道路 #道路修繕 #接地面 #タイヤ #ゴム #道路負担 #車検交換 #政府異論 #異論 #異論ん #完了 #首都高速 #フリーハイウェイ #料金 #距離別 #投票 #該当 #魅力 #政党 #マニュフェスト #無所属 #野心 #諸費用 #悪循環 #普通車 #脱線 #演説 #下手 #信用度