トラックの配達には配達料金の他に、燃油サーチャージを付けるのが義務か否か!?


先日、高速道路を走行中前方のトラックの荷台に国土交通省のシールが貼ってありました!!


目を堪えてみてみると、『トラック運送 燃油サーチャージ 国土交通省』と書かれていた!!

燃油サーチャージは飛行機では!?と疑問が湧き調べてみると国土交通省のHPにはトラックの配達に関する燃油サーチャージのガイドラインがあるではないですか!!

配達料+燃油サーチャージを配達依頼主(お客様)から頂きましょうというものでした。

箸かに燃料は生もので日々価格変動が起き会社への負担が大きいです。

配達料(人件費や車両の維持、高速料金諸々)+燃油サーチャージ(軽油代)をもらわないと赤字の原因になりますね!!

ここが解決しないと、いくら売上を伸ばしても粗利は確保できないし下手をすれば赤字が膨らむ一方ですね!!

確かにタダで配達する業者はいませんよね(ヤ〇トさんや佐〇〇便さん、その他配送業者さん)

そこでいろいろ調べていると知らなかったことがザクザク出てきました!!

国土交通省のガイドラインに記載されているので法律を守りつつ記載されているものだと認識します。

すべてのことを語るとすごく長くなるのでいくつか抜粋し書きます。

まずは燃油サーチャージの定められた算出方法です!!

燃油サーチャージ=キロ程(km)÷燃費(km/ℓ)×算出上の燃料価格(円/ℓ)

これを運賃とは別建てで上乗せすること。

これを燃油サーチャージと定めるらしい!!

要は配達料金(人件費、トラックチャーター(維持費諸々)、高速道路料金、有料道路料金、荷上げ賃やその他諸々)+燃油サーチャージを配達依頼主(お客様)に請求すると言ったものらしい!!

あと社内の規則も書いてあった!

社内の現場におけるチェック体制の整備

現場スタッフが運賃減額をしていないかどうか契約書のチェック、注文書、入金状況等定期的な監査を実施する。「協力金」 、「協賛金」 、「値引き」 、「手数料」等の名目により、既に提供さ れた運送役務の代金を減額することが問題。

とありました。というこは配達料金や燃油サーチャージに対してのこれらの名目は使ってはいけないということですかね!?正当に請求しないといけないものだから減額をしてしまうとルールに反するということ!?ですよね!!確かにそこを曖昧にしてしまうと意味がないですよね!!

最後にこれはよく自分も配達していてよくあることですが配達内容の変更です!!

スケジュールを組んでいたのにいきなり変更の連絡が!その日のスケジュールが全てく見直さないといけないのと実際にそれは今日やらないといけない仕事なのかも考えなくてはならない!

急遽、お客様から変更の連絡をもらった場合追加料金をもらわないといけないのでは!?ビジネスで働いているのですべてに対してお金が絡んでいるので当たり前ですよ!!それは1人の平の従業員であっても労働時間に含まれるんですから!!このことについてガイドラインありましたので書きますネ!!

運送内容の変更

・配送依頼主(お客様)の都合で依頼した数量(積載量等)の変更がなされ、それに伴い配送依頼主(お客様)に追加費用が生じたにもかかわらず配送依頼主(お客様)が費用負担しない

・配送依頼主(お客様)の都合により、出発時間、到着時間が変更され配送依頼主(お客様)に高速道路料金、運転者の人件費、車両チャージ等の追加費用が生じたにもかかわらずj配送依頼主(お客様)が費用負担しないこと

・配送依頼主(お客様)の都合により、当初指定された出発地、到着地の急な変更がされ、配送依頼主(お客様)に人件費、燃料費等追加費用が生じたにもかかわらず配送依頼主(お客様)が費用負担しないこと

・配送依頼主(お客様)から運転者等に対し、直接運行の支持を行うこと

これらのことは問題のある行動ということでガイドラインに書いてありました。

ということはこれらはよく現場であることなので運転者としては拒否ができるということですね!

一歩下がって、その依頼を受けたとしても会社報告をし配送依頼主に対して請求ができるということですね!!

自分はよくお客様にそういうことを急に言われたときは追加料金をいただきますと告げています!

とにかく実際は曖昧になっているのが現状です!トラックの維持費や保険、燃料、それを運転する者、すべてにお金が絡んでくることをまずは頭に入れておきましょう!!大企業と違って中小企業は商品に対して利益を載せられないのが現状ですし、しかも単価が安いので難しいです!だからこそ配送料金+燃油サーチャージは正当に請求できる項目なので頂かなくてはなりません!!

#トラック #配達 #配達料金 #燃料 #燃油 #義務 #否か #高速 #高速道路 #走行 #走行中 #荷台 #国土交通省 #トラック運送 #燃油サーチャージ #経由代 #法律 #ガイドライン #認識 #運賃 #社内 #規則 #チェック #体制 #整備 #運賃協力金 #値引き #手数料 #運送業務 #代金 #請求

Copyright © shirai-laaushop All Rights Reserved.